2020年6月26日金曜日

佐藤愛子の5冊 別格 冥界からの電話

8段目6番
急に


走れなくなってしまった
いや歩けるし走るには走れるのだが
2ヶ月前から前のようにまともには走れない
1キロも行かないうちに息が上がってしまうのだ
原因がわからない
試行錯誤暗中模索した
酒を何度もやめてみた
ストレッチをああしてそうしてこうしてみた
長い距離を早歩きした
ナワトビの回数を倍にした
が、何をやってもダメだ
8月6日には日光杉並木マラソンがあるというのに
あきらめることにした
とたんにすっきりした
参加費を払ってしまったから出るには出るが結果は求めない
そんなことより何より今後このまま調子が戻ってこなくても
かまいやしない
そう観念したら心が澄み渡った
そこらじゅうに感謝したくなる
すべてのモノを祝福したい
これまでの女の又に力がバカみたいに水の泡だが
それでいいのだ
走れなくても
俺には酒とナワトビがある
ただしそのナワトビだが前は1万回なんて
軽かったのに最近は5千回もいかずにダウンしてしまう
それもまあいい
走れなくとも跳べなくとも
おいらには酒が
ある




0 件のコメント:

コメントを投稿